テストは見直しが大切です。 この見直しを徹底する事で、確実にテストの点数を上げることができます。 この時の「見直し」には、テスト中における見直しと、テストを返してもらった後の見直しの二通りの意味があります。 まず、テスト中に見直しを行う事で、ケアレスミスを防ぐ事ができますし、問題の読み間違いを減らす事もできるようになっていますよ。 全部の問題を見直す事は不可能に近いと思いますので、取りあえず自信がない問題から見直しすると良いでしょう。 また、テストが返ってきてからの見直しは、自分がどこでつまずいているのかを知るとてもいい機会です。 テストの点数が良かった、悪かったと一喜一憂するだけでは、テストを受けた意味がありません。 今のあなたの実力をしっかりと認識(その時によって変化することも少なくありません)し、どの問題で間違えたのか? 何故、そのような間違いをしてしまったのか? 正しい答えの導き方は? これらを踏まえた上で、正解可能なまで何度も解いてみてはいかがでしょうか。 こうする事で、自分の理解が不足している箇所が明確になりますし、次のテストに備えることも可能になりますねー